株式会社島津製作所

株式会社島津製作所
https://www.shimadzu.co.jp/

本社:京都府京都市
設立:1917年

初代島津源蔵が京都木屋町で創業してから、今日にわたり日本の理化学機器、研究開発に寄与して参りました。X線撮影の技術に始まり、蓄電池の製造、日本初の医療用X線装置を完成、2代目島津源蔵が我が国十大発明家の一人として、数々の分析解析装置を世に送り出してきました。
2002年には、ノーベル化学賞受賞者を輩出し、世界的にもその名を知らしました。日本だけでなく世界にも島津製作所の技術力をグローバルに展開しており、科学技術で社会に貢献します。

試験機
島津製作所のオートグラフAG-Xpusシリーズ、万能試験機UH-Xシリーズは試験中に測定される試験力やひずみのデータをもとに、制御パラメータをリアルタイムでセミオートチューニング。ユーザーログイン機能、ネット送信機能、操作履歴保存機能を標準搭載し、試験結果を安全・安心に管理でき、鉄鋼、樹脂、セラミックスなど幅広い分野の強度試験に利用されてます。

分析器
(ガスクロマトグラフGCシリーズ)
島津製作所のガスクロマトグラフGCシリーズは、気体および液体化合物が混合された試料を各化合物ごとに分離,定量することができます。
カラムの中で混ざり合っていた化合物が各成分に分離され,検出器で各化合物の量を測定することができます。
検出器は様々な分野で分析を実現する多種多様なラインナップを揃えています。
(液体クロマトグラフHPLCシリーズ)
島津製作所の液体クロマトグラフHPLCシリーズは、液体の移動相をポンプなどによって加圧してカラムを通過させ、分析種を固定相及び移動相との相互作用(吸着、分配、イオン交換、サイズ排除など)の差を利用して高性能に分離して検出します。

(新製品)
TQ8040-NX
日常の分析を飛躍的に向上させる機能を有した、GCMS-TQ8040 NXは、高感度での多成分一斉分析を可能にした万能型トリプル四重極型GCMSです。
徹底した効率化による優れた生産性を実現する『Smart Productivity』や
メソッド作成・解析をサポートする『Smart Operation』を搭載し、分野を問わずハイパフォーマンスを発揮します。

TQ8050-NX
新たな領域を切り拓く超高感度トリプル四重極型GCMS-TQ8050 NXは、
フェムトグラムオーダーでの極微量の定量分析を可能にしたトリプル四重極型GCMSです。
新たな高効率検出器と3つのノイズ低減技術を搭載し、これまで到達できなかったフェムトグラムオーダーでの極微量の定量分析が可能になりました。また、その圧倒的な超高感度を活かして、長期利用でのメンテナンス頻度・コストの削減や高質量分解能による更なる夾雑物との高分離を実現しています。

AGX EMT NJ
i_series GC2030
8040 8050